1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/06(日) 13:35:28.49 ID:CAP_USER9
1980年代。巨人戦テレビ中継が歴代最高を叩き出し、ライバルの阪神はフィーバーに沸き、一方のパ・リーグも西武を中心に新たな時代へと突入しつつあった
時代も昭和から平成へ。激動の時代でもあったが、底抜けに明るい時代でもあった。
そんな華やかな10年間に活躍した名選手たちを振り返っていく。

真弓明信【後編】日本一イヤーに自己最多の34本塁打/プロ野球1980年代の名選手

阪神・真弓明信
3ポジションでベストナイン

阪神が21年ぶりのリーグ優勝、2リーグ制となって初の日本一に輝き、猛虎フィーバーに沸いた1985年。
トリプルスリーを目標に掲げたリードオフマンの真弓明信だったが、開幕前に右翼へとコンバートされる。
慣れないポジションを守ることでバットが湿るケースも少なくないが、動揺はなかった。

「打撃を生かすためのコンバートと思えば、どうってことないさ」

むしろ、遊撃手や二塁手とは違った視点で試合を見たことで、野球観が広がり、これが打撃の向上にもつながった。
盗塁は激減して、目標の30盗塁には遠く及ばなかったが、それほど走る必要性がなかったためとも言えそうだ。

高校時代からの親友(腐れ縁?)でもあり、大洋へ移籍していた若菜嘉晴との本塁クロスプレーで左の肋骨を骨折して1カ月ほど離脱しながらも、
最終的には自己最多の34本塁打、84打点に加え、リーグ5位の打率.322。外野のベストナインに選ばれたが、
遊撃、二塁に続く受賞で、3ポジションでベストナインに選ばれたのは二塁、一塁、三塁で受賞したロッテの落合博満に続くプロ野球2人目、内野と外野を合わせての3ポジションでは初となる快挙だった。

10月16日のヤクルト戦(神宮)で阪神の優勝が決定。三番からバース、掛布雅之、岡田彰布と並ぶクリーンアップ全員も30本塁打を超えていたが、一番から破壊力を繰り出す打線は猛威を振るい続けた。
ちなみに、翌17日の同カードには二日酔いで出場。もちろん一番打者としての出場だったが、始球式の少年が投げた球を思わず打ってしまう珍事もあった。
ただ、その後の西武との日本シリーズでも攻守にペナントレースの勢いは変わらず。打率.360、2本塁打で日本一に貢献して、優秀選手にも選ばれている。

しかし、すぐに阪神は斜陽となる。88年には2度目の全試合出場も、シーズン途中にバースが、オフには掛布も去った。
89年からは腰やヒザの故障も続き、出場機会を減らしていく。
ただ、代打がメーンになってからも勝負強さは健在だった。
94年には、わずか17安打ながら30打点。6月1日の広島戦(甲子園)では代打逆転満塁本塁打を放って、

「野球の神様が打たせてくれた」

と声を弾ませた。だが、95年オフに戦力外通告。現役続行を希望して他球団のオファーを待ったが、かなわず。現役生活23年、42歳でユニフォームを脱いだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190106-00000003-baseballo-base

引用元: ・【野球】阪神 真弓明信 日本一イヤーに自己最多の34本塁打 2051試合 .285 292本 886打点 200盗塁 1888安打

2: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 13:36:11.89 ID:wPv5qkMN0
独特の打撃フォームを誕生させた疑問

バットを当てにいくタイプではなく、しっかりと振り切る強打者タイプだったが、安定感も兼ね備えた巧打者でもあった。
その独特の構えを誕生させたのは、ひとつの疑問だった。
打撃指導では、よく「開くな」と言われるが、これを意識し過ぎると構えから閉じてしまい、かえって早く開いてしまう。
最後は開かなければバットは振れない。では、“開く”ギリギリとは?……80年代を迎えるにあたり、これを中西太コーチと追求した。

「僕は左足を着くのが早くて、そこからボールを見極めてタイミングを計っていくタイプ」

と自らを分析する。

着地した左足とバットのグリップとの、いわゆる“割れ”は常に意識。腰と肩は、やや開き気味に構える。
最初から開いていても、アウトコースを打つ場合には自然に必要なだけ左サイドが入ってくる、という考え方に立った。
もともと速球やインコースへの対応は得意だったが、それでも速球に振り遅れないように、最短距離でヘッドを走らせるのを徹底。
変化球でタイミングを外されたときには、頭や上体が投手の方向へ突っ込み気味になるため、
左ヒザを突っ張って、頭や上体を捕手の方向へ戻すような感覚で体勢を維持して、タイミングを合わせていった。

身長174センチ。プロ野球選手としては恵まれた体格ではない。芽が出るのにも時間を要したが、天性のバネと人一倍の練習量で23年にもわたる長い現役生活をまっとうした。
通算1888安打、292本塁打。初回先頭打者本塁打は通算38本を数える。

3: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 13:38:21.14 ID:6x+gsfSu0
結局いい人過ぎて監督には向いてなかった

9: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 13:41:02.89 ID:1FHaPIGz0
>>3
ルックスも含め歴代の阪神選手ぽく無いんだよね
クラウンライター出身だから仕方ないけど

18: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 13:47:12.95 ID:6x+gsfSu0
>>9
確かに

現役時代に阪神の選手が審判に暴行している時に
真弓が止めに入ってる映像見たことがあるわ

42: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:14:23.36 ID:2SORNXCw0
>>3
サラリーマン監督だからな
試合でも抗議もしないフロントの言うまま

6: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 13:39:52.15 ID:1T68pMHp0
顔面偏差値も高かった。

8: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 13:40:27.29 ID:2iEz/Id+0
ほぼ4番

12: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 13:44:28.00 ID:VFneIEiE0
直に見てイケメンやなぁと思ったのは現役時代の梨田と真弓

14: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 13:44:59.45 ID:7ohTOb0J0
蓑田が思い切り小さいんだよ。当時の阪急のスカウトは下手な先入観に
とらわれない鑑識眼があった。

16: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 13:45:43.65 ID:1QUp/2QU0
ディズニーに応援歌使用を許された程人が良い

21: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 13:48:25.95 ID:mfsCRInY0
師匠の中西と同じで、人が良すぎて指導者に向かないタイプ。
人としては顔が良くて性格も良くて成績も一流という完璧超人。

24: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 13:51:15.91 ID:wQsPq37V0
監督には向いて無いが打撃コーチとしてはそれなりにやってただろ
中西も

26: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:00:55.92 ID:l4TbQ5Pt0
バースが凄すぎた

29: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:03:06.59 ID:nt2Vpcsi0
85年てボール飛んでるか
ストライクゾーンも狭かったんだろう
異常なぐらい打高だし
86年あたり新ストライクゾーンとか(低めか高め)作ったのを
微妙な記憶で覚えてる

37: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:09:43.16 ID:qeDSSEZ30
>>29
ゾーンが異様に低くなってシーズン最初の頃はグラブがほぼ地についてるようなのまで
ストライク取られることもあった
でもバースは2年連続三冠王獲ってるしな(打率.389は今でも日本記録)
真弓もそれほど成績は落ちてない

31: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:03:56.46 ID:lm4RSwrQ0
30本が4人もいたらそら優勝してまうわ
ソフバンどころやない

79: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 15:21:13.17 ID:XxAynPCw0
>>31
堀内「…」

101: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 19:14:39.81 ID:/MBqEF+W0
>>31
しかし、ピッチャーの防御率が全員四点以上だった気が

33: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:06:18.64 ID:1f8nbWDD0
サードしてて折れたバットが飛んできて
ファーストに投げようとした真弓は役者

34: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:07:19.49 ID:OtSAgbss0
真弓って2000本安打いってるかと思ってた。

35: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:07:55.64 ID:GTiigRsP0
日本シリーズ第1戦初球で二塁打
日本一を確信したわ

36: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:09:34.20 ID:+u97UGLl0
監督就任当時は不慣れな事もあって叩かれてたけど、和田や金本と比較したら真弓の時は良かったように感じる。
ここ数年ほとんど野球は見なくなったけど又監督やってくれ

46: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:19:00.39 ID:5+yBl3y60
>>36
采配は変な部分も見られたが
総じてチームの雰囲気は良かったと感じた
何よりマートンはじめ外国人選手がうまくまとまり結果も残していたな

39: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:11:23.35 ID:tVabdk8TO
これが日本一のタイガースや

44: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:17:50.31 ID:yCM2RmBD0
あと112本だったか。
2000本打たせてやればいいのに

45: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:18:07.90 ID:OIMLDPKF0
与えられた目標をこなすしクセがないから中間管理職にはいいけど自分で全部決めてのトップには向かないタイプだったな
打撃コーチなら阪神でいけるんじゃないの
少なくとも片岡よりははるかにいいだろ

47: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:19:20.91 ID:GfSIbYhQ0
日本での盗塁数は実はイチローより上なんだよな

イチローって日本だと100超えたくらいしか盗塁して無くて200盗塁も行ってない7年もいたのに以外
200超えたら立派な盗塁マシーン

50: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:22:11.18 ID:yQDB7+Sg0
まゆみ~まゆみ~ホームラン♪

51: 名無しさん@恐縮です 2019/01/06(日) 14:23:53.63 ID:Kv8n0sJZ0
八木とか真弓とか和田とか桧山とかなぜかスタメン選手が晩年、代打の切り札扱いされていたな